ハワイKONISHIKI邸公開

| | コメント(0)

【'07年11月14日今田ハウジングにて放送】

ワイキキから車で90分、ナナクリというところにあるKONISHIKI邸へ、今田耕司、次長課長、早見優、松本伊代、熊田曜子がキャデラックのオープンカーで向かいます。

豪邸前に到着した一行は、自動で開いた門を中に入ります。
すると、玄関にはKONISHIKI・千絵夫妻がお出迎え。
5年前に建設したという豪邸は、なんと1,800坪!
あまりに広いため、2手に分かれて、豪邸を拝見します。

妻・千絵さんに連れられた今田社長、次課長・井上、松本伊代はリビングへ。
"土俵"をイメージして作られたリビングには、革製の大きなソファがドーン。
その一角は、KONISHIKIさん専用ということで、巨体に耐え切れず壊れ気味。

その"土俵"の奥にも、40畳というリビングスペースが広がります。
その中に大きな柱があり、これは力士が「てっぽう」を練習する柱を模しているとのこと。
そして、その横には聖書朗読台と白いグランドピアノが。
これは、KONISHIKIさんのお父さんが神父さんということで、このスペースが教会代わりになるそう。
ここで、今田社長が一曲「君をのせて」を披露w

一方、KONISHIKIさんの案内で、次課長・河本、早見、熊田の3人は、中庭のプール&ガレージへ。
こちらのガレージは、車を止めるだけでなく、パーティースペースとなるようキッチンを完備。
そこへKONISHIKIさんのお父さんが登場。冷蔵庫の中身を見せてもらいます。
中には、あらゆる飲み物と食べ物が満載。もちろん、そうめんや納豆など日本食も。
そして、プールの底には"力"という漢字が刻まれています。
さっそく、プールに飛び込む河本ですが、それを見たKONISHIKIさんもダイビング!
すごい量の水しぶきが飛び散りますw
そこへ、KONISHIKIさんの甥っ子が登場。彼の名前(本名)は"コニシキ"だそう。

リビングを出た今田社長たちは、敷地そばのプライベートビーチへ。
ヤシの実を拾ってはしゃぐ3人。
振り返るといま出てきた、赤茶色の壁に、緑の屋根の家屋が見渡せるのですが、これは"両国国技館"のカラーを模したそうです。

うーん、KONISHIKIさんの"和"へのこだわり、すごいですねー。

家の中に戻った今田社長一行は、キッチンへ。
アイランドキッチンタイプの広?いキッチンにはたくさんの食材が。
そして、日本から持ってきたというちゃんこ鍋も。

つぎに、仕事部屋に入ると、そこにはプールから上がったKONISHIKIさんが。
「プール、入ってたんですか?」と今田社長がプールの方を見ると、見知らぬ子どもが遊んでいる。「近所や親戚の子が勝手に泳ぎにくるんですよーw」と奥さん。

そして、一行は2階へ。
そこには大理石張り&ガラスブロックなどを使った、明るく広い、そしてオーシャン&サンセット・ビューの眺望を持つバスルームがぁ。
「いつもお風呂は2人で入ってます」と奥さんw
隣には超ビッグサイズのシャワールームも完備。

さらに、トイレも6畳もある広さ。ただし、便器は普通サイズなため、6畳間にポツンと便器があるというちょっと不思議な佇まいw

バスルームを出ると、1階を見渡せる渡り廊下を通り、ホテルのようなゲストルームへ。眺望がよく、居心地のよい部屋に「もう死んでもいいかも」と今田社長。
ゲストルームは、インテリアが白ベースとピンクベースの2室あるそうです。

再び1階へ戻ると、障子の扉をもつ和室へ。
畳敷きの和室の天井にはシーリングファンが回るなどミスマッチがあるものの、着物が飾られるなど癒しの空間。

こちらの和室からもサンセットビューが見えます。
映像全体の印象から、家自体が西向きに建ってるんですかねー。

ここで、全員が合流して庭へ出ると、KONISHIKIさんがバーベキューを用意。
沢山の食材に、豚の丸焼きなども。

夜の帳もおりたところで、いよいよKONISHIKI流パーティーがスタート。
コニシキ風マグロのポキ(ぶつ切り)、バーベキュープレート、カルアピッグ(豚の丸焼き)、パンの木の実の揚げ物などの料理が並びます。
「特製ソースがおいしい」と一同絶賛。

KONISHIKIさん、東京でハワイアンレストラン持ってますもんねー。

そして、庭の特設ステージでは近所の皆さんによる"フラダンスショー"が開始。
フラ、タヒチアン、(カヒコはなかったぽい?)ファイアーダンスなどが繰り広げられます。
早見、伊代、熊田の3人も昼間千絵さんに教わったフラを披露し、河本は決死の思いでファイアーダンスに挑戦、盛り上がります♪

楽しい宴も終わり、就寝タイム。
男性陣は和室で、女性陣は例のホテルのようなゲストルームで。

翌朝、起きる気配のない男性陣の部屋に、マメカラ持参で早見優往年の名曲"夏色のナンシー"(←懐かしい・笑)を熱唱しながら乱入、男性陣を叩き起こします。

そして、朝食。
ハワイアン・ブレックファーストはポチキソーセージ、スクランブルエッグ、スパム&オニオン炒めに、ミックスジュース(グァバ、グレープフルーツ、リンゴ)。
美味しい朝食を堪能して、VTR終了となりました。

コメントする

Sponsered Link