島田洋七・佐賀の"がばい"豪邸公開

| | コメント(0)

【'07年9月05日今田ハウジングにて放送】

最後は"メゾン一泊"ということで、島田洋七の佐賀の"がばい"豪邸が登場。
佐賀に出向いたのは、チュート徳井&次課長井上というお笑いイケメンの"ツートップ"に、なぜか柴田理恵。

柴田さん、いつから従業員になったんだ? この間までゲストとして登場してたでしょ!?
まぁ、この2人+グラビア系女子で地方ロケは、レポート的に不安&別の意味で危険、でしょうからね(笑)

さて、家の前では島田洋七氏と長男・憲昭さんがお出迎え。
そこには、竹ぼうき850本で作った垣根が家を囲みます。
なかなかユニークですねー。

門を入ると、本人曰く"もみじ街道"。
家へのアプローチにもみじの木が植えてあり、"もみじ饅頭"のギャグに世話になったことを忘れていませんw
そして、洋七氏が5年前に建てたという昔ながらの日本家屋が見えてきます。敷地面積300坪という豪邸で、しかも"がばいばあちゃん"と過ごした当時の土間を再現したそう。

家の中に入ると、そこには懐かしい光景が広がります。
手作りのかまどがある土間に、天井を張らずに屋根組みまで見える、囲炉裏の居間。
約40畳あるというその居間には、メインの囲炉裏のほかに4個の囲炉裏が隠されていて、大勢の客人が来ても大丈夫なようになっているとのこと。

また、その家の建築にはクギを一切使わず、"木栓"という木材でとめているため、錆びることなく耐久性に優れているそうです。

つぎに、天井裏の寝室へ。
そこには、"ひょうきん族"時代のLPレコードや参議院議員に立候補したときのポスターがw

ここで、今田ハウジングの3人は夕食をご馳走してもらえるようお願い。
OKをもらえた3人は、おかずを獲りに近くの川へ。
洋七氏の友人の指導で、天然ウナギの捕獲に挑戦!
見事2匹捕獲に成功し、昔ながらのかまどでご飯を炊きます。
そして、洋七氏ががばいばあちゃん直伝のおでんとウナギの蒲焼きを作り、九州だけに焼酎で乾杯。
"うまい!!"と夕食を堪能したあとは、就寝。

翌朝6時に、柴田ばあさんに叩き起こされる洋七・徳井・井上の3人。
すると、朝風呂に入ろうと洋七氏が連れて行ったのが、庭にある露天風呂!
気持ちいい朝日を浴びながらの露天風呂を3人が堪能していると、なんと柴田理恵も参入しますw
「柴田さん、肌ホントにきれいですねー!」と徳井。

こうして、"がばい"豪邸のVTR終了となりました。

コメントする

Sponsered Link