山本美優の実家リフォーム

| | コメント(0)

【今田ハウジング'08年1月23日放送】

まず、登場したのは山本美優さん(と息子アーセンくん)。
ご存知、アマレスの元世界王者で、格闘一家の山本3兄妹の長女です(弟はカリスマ格闘家"KID"徳郁、妹は同じくアマレス元世界王者・聖子)。

その山本家の実家を、直居由美里先生、今田社長、次課長・河本が美優さんに連れられ、訪問。父の郁榮さんと妹・聖子さんが出迎えます。
玄関を入ると、いままで獲得したトロフィやメダルがズラリ。しめて200個ほどだそう。

つぎにリビングへ。
まず目に飛び込んできたのは、螺鈿(らでん)細工の洋服タンス。
螺鈿細工とは、アワビや青貝の貝殻を彫刻し、塗地や木地にはめ込む装飾技法。韓国の伝統工芸品で非常に高価だそう。

また、リビングの一角、家族の写真コーナーには山本一家の栄光の歴史が。。。
この広いリビングでは、兄妹が幼少のころにはレスリングの練習をしていたとのこと。

そして、歌好きだというお父さんが自慢の喉を披露していると、そこへ山本"KID"徳郁が登場。
一家勢ぞろいしたところで、かつての子ども部屋で、現在はお父さんの寝室になっている部屋へ。
お父さんが気になっているのは、KID徳郁が子どもの頃にベッドにつけたガム。もうこびりついて落ちないそうw
「ガムだろうが、鼻くそだろうが、なんでもつけるよ」とキッドw

そんなこんなで、ようやく直居由美里先生の風水診断。
まず、例の螺鈿細工の洋服タンス。リビングに洋服タンスがあるのは、目的別に違うので、運気を下げるとのこと。
つぎに、玄関に飾ったメダル。邪気も入ってくる玄関に栄光のメダルを置くのは、良くないとのこと。リビングに飾るのがベスト。

そこで、山本家は直居由美里デザインで風水リフォームをすることに決定!

後日、山本家を訪れたユミリー先生は、家の構造を把握し、方角などを緻密に計算。
リフォーム工事が始まると、壁をぶち抜き、キッチンも解体するなど作業が進みます...

そして、リフォームが完成し、披露。

まずは、玄関。以前は重々しい雰囲気の玄関が、真っ白に明るい玄関に変身。

kid_ent.jpg

魔よけのシーサーに、左側には等身大の鏡。"財運鏡"といって財を成すそう。

kid_seesaa.jpg

そして、物置となっていた元KIDの部屋は、爽やかなブルーで統一された楽しい子供部屋に変身!

kids.jpg

天井にはトレーニング用にうんていを設置!そこにはIKEAの龍のぬいぐるみが絡まりw、90kgまで耐えられるというブランコも。
ラッキーカラーの水色を使った壁のストライプは、神経をぴりっとさせて引き締める効果があり。
カーテン上部につけられた三角形が連続した形のカーテンバランスは、外から入ってくる気を鋭角に取らえて、闘争心を引き立てるそうです。

つぎに、父・郁榮さんの寝室は、美憂さん夫妻の寝室に。白とピンクを基調とした全く別の部屋に変身!

kid_bed.jpg

ピンクには恋愛運(夫婦仲)アップの効果があり、天蓋付きのベッドには、さらに夫婦の愛を育んでほしいという由美里先生の思いが込められているとのこと。

父・郁榮さんもここで寝たいと言い出しますが、年配の方は、ボケない効果があり元気になれる、家の南東にある和室で寝るのがベストだ、と先生w

そして、リビングダイニングにいくと、白いソファを中心とし赤をアクセントとした、居心地のいいリビングに変身!

kid_living.jpg

棚には、以前玄関に飾られていたメダルやトロフィーもこちらにディスプレイ。
ダイニングのデザインには、家族の団結力を生む効果がある、曲線を各所に取り入れているとのこと。

お父さん自慢の螺鈿(らでん)細工の洋服タンスも、トロフィー棚に。

そして、今回のリフォームの目玉、風水上方位がよくないキッチンは、丸々隣の空いていたスペースに移動!!シルバーと赤で統一された美しいキッチンに変身しました。西からの実りの光を浴びて、南にあるリビングの様子を見ながら料理をすると、すごくパワフルな料理ができるそう。
シンクまで赤で、すげぇーw

kid_sink.jpg

以前キッチンのあったスペースは、ウォークスルークローゼットになりました♪

kid_closet.jpg

そして、クライマックス。ダイニングの奥の壁には。。。
灯りを消してブラックライトをつけると、なんと由美里先生直筆の龍の絵が浮き上がります。
龍は、勝負事で上に上がっていくという効果のある動物で、南を向いていることで南の気をもたらしてくれるそう。
最強の格闘一家に相応しいリフォームとなり、番組終了となりました♪

コメントする

Sponsered Link