田中義剛の花畑牧場

| | コメント(0)

【2007年3月5日今田ハウジングにて放送】

"田舎で遊ぼう"と題して、庄司、アンジャッシュ児嶋、西村知美が北海道・帯広へ。
さらには、野々村俊恵&お子さんが合流、今回のゲストの芸能人宅へ移動します。

到着した一行を、馬に乗って迎えに来たのは、田中義剛さん。
15年前に開いた広大な敷地を誇る"花畑牧場"は、年商20億円だそう。

さっそく大邸宅へ案内されます。
玄関を抜けると、天井が高く、開放感に溢れ広々なリビング。
窓からは、大自然のパノラマが広がります。
キタキツネやキツツキなんかも来るそう。
またリビングを彩る小物は、木彫りの動物やミルク缶など、牧場にまつわるメルヘンチックなものばかり♪

ほかの部屋も見せてもらおうとすると、「せっかくだから外行くべ」と義剛さん。
まずは、ジャージ牛の乳搾りに挑戦。
野々村家の子供たちが挑戦し楽しそう♪
児嶋もトライすると、「あ、なんかやらしそう」と西村知美w

で、この牛乳を使って作っているのが"生キャラメル"。

現在、全国から注文が殺到している大人気商品とのこと。年商20億の秘密はこれだそうですよw

そこで、児嶋と西村がキャラメル作りに挑戦。

キャラメル作りのポイント1:小さい鍋で丁寧に作るべし
大きい寸胴などだと熱の伝わりにムラが出てよくないそう。

ポイント2:かき混ぜは手作業
機械だとざらついてしまうそう。40分も混ぜる作業は大変です。
そして、ちょっとでも焦げるとすべておじゃんに。

児嶋は焦がしてしまい強制終了。一方、西村の方のキャラメル・ペーストは無事出来上がり、それを一日冷やして"生キャラメル"が出来上がります。

スタジオでは、正規の"生キャラメル"と西村特製"生キャラメル"を試食します。
正規の方は、一瞬で口溶けする味わいだそう。
一方、西村知美作の方は、少し苦めで、ちょっと歯にくっつくかんじだそうw

私も生キャラメル食べたことありますけど、美味しいですよね♪

コメントする

Sponsered Link