2009年2月アーカイブ

【2007年12月19日今田ハウジングにて放送】

"今だ!!年末大そうじ"と題して、松居一代とチュートリアルの2人が水道橋博士の家を訪問します。
待ち合わせの公園で待っていると、水道橋博士が息子の武君(←師匠北野武の名から命名とのこと)と登場。

"物が多くて片付かない"のが悩みという水道橋博士邸まで案内されると、さっそく松居さんは玄関の照明をマツイ棒を駆使して汚れをとりはじめますw
玄関に入るやいなや、タタキをウェットティッシュで拭き始めます。

「ウェットティッシュなら手軽にそうじできますよね。もし、買うのがもったいないなら、レストランとかの(紙)おしぼりを多めにもらってくれば」

とのこと。
つぎに、2Fのリビングに案内しようとすると、1Fのトイレで足止め。
松居さんは便器を素手で磨き始めます。(←松居さん恒例ですねw)
そこで、松居さんに習って徳井も便器掃除に挑戦。

「なんか気持ちよくなってきました」と徳井。
「徳井さん、うまいよ。お笑いよりこっちの方がいいんじゃない?」と松居さん。

そのあとも、階段のギャラリースペースのそうじなど、かれこれ1時間以上経ったあとにやっと2Fにリビングへ。
ここで千枝夫人が娘・文ちゃん(←高田文夫先生の名から命名とのこと)と登場。

おお、リビングの一角には、ナイトメア・ジャックの等身大フィギュアが。。。(←番組では一切触れてないですがw)

原田大二郎の別荘公開

| | コメント(0)

【'07年2月13日今田ハウジングにて放送】

探しているものがあるという、いとうまい子に呼び出された次課長の2人。
訳もわからず、現金2千万円を見せ付けられる。
で、彼女が探しているものとは"別荘"。

そこで、3人は"芸能界屈指のこだわり別荘"の持ち主を訪ねて、長野県八千穂高原へ。
出迎えてくれたのは、原田大二郎さん。
原田さんの別荘は、20年前に敷地240坪、5LDKで約4,000万円(借地権:500万,上物:3,300万以上)で建てたそう。

さっそく一行は、別荘の中へ。
まずは、18畳を超える広々リビング。ここは原田さんの所属する劇団員が稽古もできるようにと作られたため、スポットライト(設置50万)・レッスン用の大鏡(25万)などを完備。でも、この20年間で劇団の合宿をここでしたことは一度もないそうw
「東京から遠すぎるんだよ(笑)(←車で3時間半)」
また、1Fの床、隅々まで(約40畳)床暖房が敷き詰められているとのことで、設置費用500万ほど。
「部屋の隅っこが床暖でもしょうがないでしょう?」と河本のツッコミw

つづいて、明るいオープンキッチンを紹介。
当然、こちらも床暖であったか。すると、原田さんはカウンター上の壁が物を取るときに頭にぶつかるんで、特別に切ってもらったんだよ、と自慢。
しかし、「なんでそこから取るんですか?こっちから取ればいいじゃないですか?」と井上のツッコミw(一同うなずく)

つぎに原田さんのアトリエへ。
原田さんは油絵の腕前も相当で個展を開くほど。
で、こちらでも不思議・原田ワールド全開♪
造り付けの本棚を頼んだら、奥行きが深くて、「これで本棚?」と聞いたら「え、本棚なんですか?」って間違わられてて、でも2列に仕舞えば納まりがよかったので、怪我の功名かな?と原田さん。
「ちなみに、おいくらだったんですか?」「20万かな」「高?い、ちょっとぉ?!」と一同ツッコミw

【2009年2月3日おネエMANSにて放送】

先日(2/3)の日テレ系バラエティ番組『おネエMANS』の1コーナーにて、お笑い芸人・ハイキングウォーキングのQ太郎宅を改造する企画が放送されました。

まずは、ハイキングウォーキングの2人とにしおかすみこ、おネエ2人(普段観てないので名前はわからないw)でQ太郎の部屋を下見することに。
おしゃれなマンションのエントランスを抜けて、部屋の玄関へ。

中へ入ると、15畳の1LDK。
部屋自体はいいマンションってかんじですが、荷物が床に散らばるなど部屋のコーディネートはダメダメな様子w

before2.jpgbefore1.jpg

寝室にはなぜか照明がなく、薄暗い。
部屋の隅に転がるペンダントランプを見つけてツッコむが、実際に天井にぶら下げてみると大きすぎて不釣合いw
全体としても、家具配置やカラーコーディネートの統一感もなくバラバラなのも問題。

そこで一行は、IKEA船橋へ♪

ここで登場したのが、IKEAの"おねえ"アントン・ハークヴィストさん、IKEAインテリア・デザインマネージャーです。
おっ、この人、以前フジテレビの「ウィークワンダー」にも出てましたなw

「部屋づくりはどの家具から選んだらいいですか?」という質問に、「収納から」とアントンさん。
「しまうべきものをちゃんとしまわないと、部屋が散らかっちゃうでしょ」とのこと。

Sponsered Link