森三中・大島の別荘

| | コメント(0)

【'07年6月6日今田ハウジングにて放送】

まずは、新企画(!?)"メゾン一泊"からスタート。

南房総・千倉にある、森三中・大島美幸の別荘を品川庄司と安達祐実が訪ねます。

大島のダンナの持ち物だというそこは、敷地面積約150坪の豪邸!
片流れ屋根が印象的な木造3階建てのおしゃれで豪華な別荘です。

そう、大島のダンナは超売れっ子放送作家の鈴木おさむ氏で、5年前に出身である千倉町で売りに出されていたこの中古物件を購入したそう。

2階の玄関から入ると、木の風合いを活かした25畳のダイニングキッチンに、同じく25畳のリビングルーム。
3階には約9畳のゲストルーム。ここからは千倉の海を一望。

おしゃれな別荘ですが、じつは元々、有名写真家・浅井慎平氏が設計し所有していたとのこと。
そこかしこに浅井氏こだわりのライトが設置されるなどおしゃれな空間が演出されているのですが、鈴木氏が購入後、彼のお母さんが味も素っ気もない蛍光灯を大量に増設したため、台無しに。。。

「お母さん世代は明るいのが好きだからねー」と品川のツッコミ(笑)

1階の約20畳の和室も、お母さんがリフォームしたという。
こちらは概して好評でしたが、個人的には元の部屋がどうなっていたのか気になりますねー。

そして、1階奥には、旅館のような大浴場が。。。
たくさんの若手芸人がくるということで、この大浴場を増築したとのこと。
さらに、隣には大きなシャワールームも。

こうして、この別荘に一泊した品庄(安達祐実は幼いこどもがいるため帰京)は、翌朝地元の海の幸をバーベキューで満喫して、終了となりました。

コメントする

Sponsered Link