友近の部屋リフォーム

| | コメント(0)

【今田ハウジングにて2007年9月19日放送】

まずは"今だ!!リフォーム"からスタート。

友近の依頼と言うことで、今田耕司社長と次長課長・河本が彼女のマンションを訪問。
マンション自体はオシャレなのですが、リビングへ入るなり「ださッ!」と今田社長。
収納がまったくないという部屋には、荷物は段ボールに詰め込み、液晶テレビは床に直置き。
「棚を買おうと思ったんですけど、今田ハウジングを観て、これに頼もうかな...」と友近。
「買えやー!いま、そういう芸人さんが多くてしょうがないんやから!」と今田社長。(←やっぱりそうなんだ・笑)

そして、リビングにあるソファにも大きな問題が。。。
なんと、サイズを確認せずにソファを買ったため、でか過ぎて一部分解しておいているとのこと。さらに、クッションの硬さが合わず、別のクッションに差し替えるという始末。

つぎに、"自炊はする"というキッチンへ。
が、そこにはやはり棚はなく、物が溢れ、電子レンジも床に直置き。

キッチン奥には、WiLL?(ナショナル)のレトロ調冷蔵庫が見えます。

コレ、女性にけっこう人気なんですよねー。
そういえば、"恋するハニカミ"に出演の際、友近の希望でIKEA船橋に行ってたような?
友近、家具自体は好きなようなんですけど。。。

そして最後に寝室。
そこには、やはり収納はなく、ベッドもなく(笑)、リビングででか過ぎたソファーの片割れに、無造作に置かれた布団一式。

そんな彼女のリフォームの要望は、

1.友近由紀子(本名)に戻れる部屋
2.家事がしやすい部屋
3.自分に合ったソファー

とのこと。
今回のリフォーム担当は、"お部屋改造計画"の柳橋氏と遠藤女史。
おっ、久しぶりの登場ですね、"お部屋改造計画"。しずちゃん部屋以来?
家具を撤去して、リフォーム作業がスタートします。

いよいよリフォームが完成し、披露。
リビングはこんなかんじ。

living.jpg

ソファは友近自ら厳選したものに交換し、センターテーブルは真ん中から割れ伸長式のローテーブルを配置。

lowtable.jpg

また、ダイニングとリビングの間仕切り代わりになっているのがテレビ台。
ダイニングからでもテレビが見れるように、この台は回転式。
さらに、その左右にはオシャレな照明。

収納がまったくない状態だったリビングには収納棚を設置。

tana.jpg

この収納棚には回転式のハンガー掛けがあり、ベランダから直接ハンガーを取り出せる仕掛けも。
また、ダイニングの収納棚には、片手で引き出せる簡易テーブル&アイロン台が仕込んであります。

つづいて、キッチンへ。

kitchen_tomo.jpg

殺風景で使いづらかったキッチンは、明るく収納力溢れる主婦の城に変身。
扉には緑のカッティングシートで明るく演出。棚は小物のサイズに合わせた手作り棚で使いやすく、電子レンジも棚の中へ収納。
また、新たな調理スペースも増設。

友近、大満足の中、いよいよ寝室へ。
ベッドもなかった寝室には、クイーンサイズのベッドがドーン!
そして、女性には嬉しいドレッサー。
写真やポストカードが入る額縁が棚に変身するなど便利な機能満載。

そして、最後に多用されている間接照明。

↑個人的に気になっていたこちらのライトも使用されてましたねー。
たくさんの間接照明が、リモコン一発で点消灯が可能。
う?ん、コレ、いいですねー♪

こうして、友近宅のリフォーム終了となりました。

コメントする

Sponsered Link