2009年5月アーカイブ

【2007年7月18日今田ハウジングにて放送】

京都の実家を出て、東京での一人暮らしをはじめるというギャル曽根の引越しをプロデュースします。

まず、彼女の新居の条件は、

1)料理のしやすいキッチン
2)広めの冷蔵庫置き場
3)24時間スーパー&出前が充実

で、渋谷近郊新築物件1R29.61?の物件を内見。
キッチンは2口コンロに、グリル付。そして、最大の魅力がこのエリアは都内随一の出前が充実(約30軒)したエリアとのこと。
家賃は11万6千円とのことで、ご契約。

さて、コーディネートの要望は、

1)食べ物に囲まれた部屋にしたい
2)皿を思い切り広げられるスペース
3)セレブ風なおしゃれ部屋

今回の担当デザイナーは寺本荘太郎。赤坂「東京火山」などの内装を手がける飲食店内装のカリスマだそう。
作業は板を運び込んだり、壁紙を思いっきり剥がしたり。。。

マナカナ部屋公開

| | コメント(0)

【'09年5月16日志村どうぶつ園にて放送】

日テレ系「天才!志村どうぶつ園」にマナカナがゲストとして登場。
クイズ形式で、2人の部屋を公開してました♪

といっても、この部屋、以前「今田ハウジング」でプロデュースしたお部屋☆

その模様はこちら。

プロデュース当初のコーディネートをちゃんとキープしているようでしたw

(同じようなケースを)見てると、けっこう(使い辛くて?)コーディネートの跡形もなくなってる場合も多いんですがw、成功例ということでしょうか。

【2007年10月17日今田ハウジングにて放送】

インドネシア・バリ島のカバカバ村にある、西城秀樹の別荘に菊川怜、安田美沙子、アンジャッシュの2人が向かいます。

ビーチで西城と落ち合った4人は、さっそく別荘のあるカバカバ村へ。
村の入り口から別荘へつづく道は、別荘を建てるときに自分で作った道路だとのこと。
それもそのはず、田畑以外なにもない中を道がつづきます。
歩いていくと、やがて大きな門が出現。
門を開けると、10人ほどのお手伝いさんたちがお出迎え。
広大な庭が広がるその別荘は、なんと敷地面積5,000坪だそう!

別荘の家屋に入ると、まずは約60畳のリビング。
天井も壁も床(床は大理石?っぽい石張り)もすべて白いその部屋は、おしゃれなオブジェが並べられ、まるでギャラリーか美術館のよう。
オープンリビングなのか、庭に面した大きな開口部には建具はないようですね。

リビングの奥の扉を入ると、そこはやはり約60畳の寝室。
天蓋つきのベッドに、アンティークの机などがゆったりと配置。
この天蓋つきベッドは、ジャワ島の米蔵を解体したものを自らリメイクしたそう。

さらに奥には、高温多湿の気候にあわせ、開放感溢れる半露天のバスルーム。
シャワーはなんと、うたせ湯仕様w
夜は星が綺麗だそうですよー。

宮川大助・花子邸公開

| | コメント(0)

【2007年2月6日今田ハウジングにて放送】

MC席には、今田耕司に菊川怜、ゲストの高田純次、小林麻央の2人、そして今回はアンジャッシュ渡部で番組スタート。

"メゾン一泊"で、奈良県生駒市の宮川大助・花子師匠邸へ出向いたのは、今田ハウジング従業員の宮川大輔・(山田)花子♪

8年前にはじめたという生駒山での田舎暮らし。雄大な景色を一望できる癒しの家へ。すると、娘の宮川さゆみも登場し、一行は玄関の中へ。
広々とした玄関。壁には、1m大の夫婦の巨大写真が掛けられています。
「玄関に夫婦の写真貼ってる夫婦は離婚する言うねんて(笑)」と花子師匠。

自慢のリビングへ入ると、そこは2階まで吹き抜け。正面は、その高い天井まで一面窓ガラスで、晴れていれば奈良市内を一望できます。
そして、リビング中央には囲炉裏。コンセプトとしてみんながくつろげるようあえてソファなどの家具は置いていないそう。
しかも建築当初、開放的にしようと思い、門も作らなかったら、ある朝起きたら庭で子どもたちが写生大会をしていたとのことw

Sponsered Link