2009年9月アーカイブ

アグネス・チャンの豪邸公開

|

【'09年9月2日サプライズにて放送】

広尾の高級住宅街の中でもひと際豪邸の一軒にやってきたえなりくん。
インターホンを押して、門を開けてもらい中へ。

玄関には、アグネス・チャンさんがお出迎え♪
豪華なエントランスに感激しきりのえなりくんw
さっそく中へ入ると、家庭用エレベーターがあり、びっくりするえなりくん。

そのエレベーターで2階に上がると、そこはロココ(?)風のゴージャスな応接間。
安倍晋三元総理も遊びに来ると聞いて、またまたビックリのえなりくんw
豪華なヨーロピアンソファに座り、シャンデリアや金の置時計などにツッコミ入れまくり。
セレブ代名詞・暖炉もしっかりありますが、こちらはさすがに飾りとしてだけw
また、部屋の一角には(パルテノン神殿などで見られる)ドリス式柱も。
「本当は外に欲しかったんだけど、建てられないので(笑)」とアグネスさん。

ダイニングに移動すると、8人が座れる西洋アンティークのダイニングセット。
「王族の晩餐会ってかんじですね」というえなりくんに、「ほとんどここは中華料理なんです」と笑いながらのアグネスさん。

そのほか、骨董のコレクションなどを見せてもらったあと、アグネスさんが一言。
「センカンドハウスもあるんですけど」
なんと、この広尾の豪邸のほかに、横浜にも家をお持ちなのだとか。

そこで、えなりくん、横浜に移動することに♪

【今田ハウジング '07年3月14日放送】

若手女優・岩佐真悠子が登場♪

実家住まいの彼女は、片づけが苦手とのことで、公開した自分の部屋はぐちゃぐちゃ。
部屋の大部分をピアノが占めているのはしかたないにしても、いたるところにモノが氾濫し、収納棚にもモノを整理せずに、ただ突っ込んである状態。

彼女曰く「あれでも、ここ何年間で一番キレイな状態」とのこと(笑)
いくら顔がキレイでもなぁ。。。

そんな彼女は20歳になったのを機に、一人暮らしをはじめたいとのことで、それを今田ハウジングでプロデュース。
「地下倉庫付リフォーム済メゾネット」「メイドサービス付白金物件」「IHコンロ付広々物件」の3物件から、彼女は"IHコンロ付"をチョイス。

そして、岩佐真悠子の下の要望を踏まえ、

1)片付けられる部屋にしたい!
2)レトロでカラフルな部屋にしたい!
3)マンガが読めるスペースがほしい!

コーディネートを担当したのは、恵比寿のショップ「GALLERY 1950」オーナーの北修三氏。
期待にたがわず、コーディネートされた部屋は、ポップなミッドセンチュリー系。
さすがによいかんじ。

また、"マンガが読めるスペース"ということで"プチマンガ喫茶スペース"が。
そこにあったコイン式ミニ冷蔵庫にはスタジオから「ほしいー」の声が上がっていました。

Sponsered Link