2009年11月アーカイブ

有馬隼人の自宅公開

| | コメント(0)

【'08年2月13日今田ハウジングにて放送】

早見優の"人妻☆イケメンハンター"で、元TBSアナウンサーで現アメフト選手・有馬隼人が登場。
スポーツジムで落ち合ったあと、彼の自宅へ。

さっそくマンションの部屋に入ると、そこは濃茶でまとめられたシックなおしゃれ部屋。
家具はひと通り揃ってますが、物が少ない気が? 棚も空っぽですしねぇ。
掃除が嫌いという有馬さんは、埃をたてないよう、静かに暮らしているとのことw

独身男性らしく、なにもないキッチンには、やはりスポーツ選手の定番・プロテイン!
プロテイン初体験だという、早見優も試飲してみますが、微妙なリアクションw

自炊はしていないという有馬のために、人妻・早見がクッキング開始。
ヒレ肉を伸ばし、衣をつけて、特大とんかつを揚げます。
たくあんもハート型に切り抜き、早見お手製ソースかつ丼が完成。
カツ丼を堪能しつつ、彼女いない暦が長いという有馬さんは「小さいころ小麦色の女性が好きで、姉に聞いたら早見優さんが好きだって言ってたらしい」と告白。
「ホントに??」と喜ぶ早見♪
「本当によく聞いてましたよ、"センチメンタルジャーニー"」
「それ、松本伊代だからっ!!」

と盛り上がって、番組終了となりました。

【'07年9月5日・10月17日今田ハウジングにて放送】

ヒロミ氏にハワイ別荘のリフォームを依頼されたということで、東原亜紀がハワイへ。

道端のベンチで寛ぐヒロミ氏と合流、別荘に案内されるが、そこはホノルルの海岸沿いにそびえたつ46階建てのタワーの中のコンドミニアム。

玄関には伊代夫人がお出迎え。
ヒロミ家の別荘は、105平米の2LDKで、(高層階である)窓からはホノルルのビーチとダイヤモンドヘッドが望める絶景です。
そして、アラモアナショッピングセンターを見下ろすほどすぐそばだそうで、この絶景に惚れ込み、8年前に購入したとのこと。

リビングは白を基調としたシンプルモダンなリビング。
しかし、8年前はまだハワイにあまり家具屋がなかったそうで、とりあえず揃えたとのこと。
で、ヒロミ氏が便利だ、と飛びついたというローテーブル。
ソファ前にある普通のローテーブルと思いきや、食事や勉強したいと思うときはリフト式で天板が普通のテーブルの高さに変身!!
「使ったのはいまで2回目だけどねー」とヒロミ氏(笑)

つづいて、キッチン。
白いタイル、白木の収納など白で統一された清潔感あふれるキッチンです。
ちなみに、グラス置きや自動食器洗い機ははじめから完備。
また、アメリカンな冷蔵庫は自動製氷機付き。

最後は夫婦の寝室を公開。
うすいグリーンの壁紙に合わせたグリーンのダブルベッド。
寝室からも、絶景が望めます。
そんなとき、東原亜紀が庶民的なものを発見!それは、大きなハンガーラック。
備え付けの自動乾燥機は強力で、服が縮んでしまうため、これに部屋干ししているとのこと。

さて、そんな完璧そうに見えるこの部屋の問題点は、

1.リビングのカーペットが染みだらけ
2.大きさがあわずテレビがはみ出しているTVボード
3.窮屈な造り付けのダイニングテーブル(カウンター?)
4.玄関に下駄箱がない(←ハワイもアメリカですからね)
5.ダイニングテーブルと玄関が密接していること
6.寝室の収納扉が使い難い

そして、最大の問題はきれい好きなヒロミ氏が言うところの

7.片付けられない嫁(笑)

そして、彼らの要望は、

1.カーペットを替えたい
2.大人っぽいリビング
3.ホテルのような寝室

【'09年10月17日メレンゲの気持ちにて放送】

オードリーの2人が、古着屋さんで高見恭子さんと待ち合わせ♪
古着屋を物色したあとは、いよいよ高見さん宅に案内されます。

玄関を入ると、そこは全面ホワイトの広ーいエントランスホール♪
その広いホールには、アンティークな和箪笥に、恭子さんの父親で小説家だった高見順さんの写真が飾られています。

玄関脇には壁一面に靴の収納棚と(コート類の)クローゼット。
そこには、旦那(馳浩さん)のかつてのレスリングシューズもw

つづいてリビングへ。
「広大ですね」と春日w
30畳あるリビングは、白を基調にコーディネートされ、なるべくモノも置かないようにしているとのこと。
さらに、広く見せる工夫もいくつか。
窓は、腰窓にも関わらず、そこに掛かるカーテンは天井から床までのもの。そうすることで広々とした空間を演出できるのだとか。
また、家具や家電は腰より低い位置に置いているため、開放感を出しているとのこと。
観葉植物も、和アンティークの鉢に入ってるなど、和洋折衷なかんじが面白い。

Sponsered Link