2010年5月アーカイブ

【'10年3月31日ザ・ハウスルール3にて放送】

大橋巨泉さんの豪邸を訪問するため、ニュージーランドまでやってきた原口あきまさ。
オークランドの高級住宅街を歩いていると、巨泉さんの大豪邸を発見。
自動の門を開けてもらい、中へーー。

玄関には巨泉さんがお出迎え♪
なんでも、こちらは4軒ある中の一番新しいおうち(建って1年半ほど)なんだとか。

さっそく玄関で靴を脱ぎ(外人さんはそのまま行ってしまうので、靴を脱ぐよう注意書きもw)、リビングへ。
その広いリビングに原口大興奮☆
リビングから広いテラスにつながり、そこからは海に浮かぶランギトト島が見渡せる絶景♪
テラスのテーブルをはじめ、リビング内のテーブル、ソファなどどこからでもこのランギトト島が眺められるようになっています。
この景色が気に入って建てたというこの家は、総建築費2億2千万ほどとのこと。

トイレにも、ランギトト島の写真や油絵、プリントなどが飾られている懲りようw
もちろん、巨泉さんの書斎からも島が眺められます。
また、3つある客間の中でも、ランギトト島が見える部屋が一番人気だとか。
ちなみに、客間には全室トイレ・バスタブ・シャワーが完備なんだそう。

お客さんの車8台が入るスペースがあるガレージに行くと、なぜか流し台が。。。
釣り好きの巨泉さんが、釣ってきた魚をさばく専用のキッチンなんだとかw

再び室内に戻ると、巨泉さんの陶器やグラスのコレクションを見せてもらい、テラスでゆったり寛ぐ原口。

「ゆっくりしていきたいなー」と言う原口を尻目に「ダメだよ。もう5時なんだから、帰れ!」と巨泉さんw

こうしてVTR終了となりました。

【'10年3月31日ザ・ハウスルール3にて放送】

ドクター中松の豪邸を訪問する東"Max"貴博。
家の前で出迎えてくれたドクター中松。

家の前に立つ標識には、"Dr.NakaMats St.(ドクター中松通り)""Dr.NakaMats Ave.(ドクター中松街)"と表示されていて、びっくりする東Max。
建坪1,400坪という豪邸の玄関は、彼が発明したというフロッピーディスクを模したデザイン。
さらに、壁の一面が真っ黒になっていて、そこで宇宙エネルギーをキャッチするアンテナになっているのだとか(!?)

中に入ると、広いリビングは全面ガラス張りで、幅36mは世界最大級とのこと。
床は"ドクター中松タイル"張りで、このタイルは宇宙エネルギーで暖房してるそう。。
さらに、電動式のカーテンのスイッチを入れると、幅36mのブラインドが自動で降りてきます。
さらに、白い壁は幅7mのホームシアター用スクリーンになっているのだとか。
巨大なスピーカーはドクターのお手製だそう。

ドクターの発明は3,367もあるそうで、その発明をする部屋を見せてもらうことに。
まず、賞状やトロフィーがたくさん飾られた部屋に入り、その一角の扉を開けると。。。そこは金色張りのトイレ・ルーム(建設費1億円)が出現♪
ここは"静の部屋"と呼んでいるそう。
ドクターはここで発明のアイデアをまとめるんだとかw
さっそく中に入ろうとする東Maxを制止するドクター。結局入れてもらえなかったようですw

つづいて、"動の部屋"と呼ばれている部屋の扉のスイッチを入れると、扉が開き、畳敷きの部屋が出現♪(要はホームエレベーターを改造したもの?
この部屋に入って上下して、頭の中をかき回すんだとかw

唖然とする東Maxを尻目に、VTR終了となりました(笑)

Sponsered Link