金スマ in 工藤夕貴邸

| | コメント(0)

【'10年9月10日金スマにて放送】

今年5月密着取材した工藤夕貴さんに招待された金スマメンバー4人(中居・大竹・室井・駒田アナ)は、工藤邸がある静岡県富士宮市にー。
雄大な富士山に感動しながら、工藤邸へやってきた4人。
その豪邸の実物を見て、再びビックリ♪

yuuki.jpg

建坪70坪、アメリカンテイストの豪邸に、

中居:すごい。外国みたいw

家の隣には、カフェ「Cafe Naturel」も併設されています。
玄関には、工藤さんがお出迎え。
さっそく中に案内され、自慢のリビングへ。
2階まで吹き抜けになっている、明るく真っ白なリビングからはやはり富士山も望め、金スマメンバーも感激。
リビングのテラスに出て景色を楽しんでいると、庭にいる羊を発見。
すると、工藤さんが、夏野菜の収穫に出るのに羊を連れて行くので、駒田アナに羊を捕まえる手伝いを頼みます。
快諾した駒田アナでしたが、逃げ足の早い羊に、全く追いつけない駒田アナw

工藤:遊んでるんじゃないんだからー。

結局まるで役に立たず、工藤さんがあっさり捕まえて、みんなで畑へ?。
全体で1,500坪ある敷地のうち、800坪が畑。その畑で最多60種類の作物を無農薬で栽培しているんだとか。
ビニールハウスに入ったメンバーたちは立派に実ったナスを収穫☆
しかし、今年の猛暑の影響でアブラムシが大量発生して困っているんだとか。
そこで手を打ったのが、(逃げないよう)羽を切ったテントウムシの購入。1匹400円もする高価な買い物なのだけれども、これも無農薬で野菜を育てる苦労のひとつだとか。

つづいて、トマト・ピーマン・しそなどを収穫。
ハウスの外の畑では、青ナス・モロヘイヤ・ニラ・大根・カボチャ・枝豆を収穫。
さらにジャガイモ堀りも体験w

収穫を終えたメンバーたちをつぎに案内したのは、車を15分ほど走らせたところにあるニジマスの養殖場「富士養鱒場」さん。
じつは、彼女の暮らす富士宮市はニジマスの生産量日本一なんだとか。
富士山の雪解け水が流れるこの一帯は、水のきれいさと水温がニジマスの養殖に適しているとのこと。

そんな養鱒場で、メンバーは鱒釣りを体験。
もちろん釣り堀などではなく、川を堰き止めて釣り場が設けられているため、渓流の趣きで釣りが楽しめる☆
すると、さっそく中居くんの竿に引きがぁ。。。まずは1尾ゲット。
工藤さんもヒット。さらに大竹さんもヒット。
ようやく駒田アナにも当たりがくるが、嬉しそうじゃない!?
駒田アナ、男36歳、魚が大の苦手で、魚一匹掴めず四苦八苦w
結局、12尾を釣り上げた中居くんを筆頭に、合計37尾のニジマスをゲット♪

つづいて、美味しいごはんを炊くための水を汲みに行くことに。
やってきたのは、陣馬の滝。玄武岩を通して流れ出る水はミネラル豊富な富士の雪解け水。
滝の脇にある湧水を飲んでみると。。。

中居:うわー、つめてぇー。甘いっ。水が甘いってあまり経験ないけど。
駒田:ホントに甘い。

この水を目当てに県外かる訪れる人も多いのだとか。
ポリタンクに水を汲んだメンバーは、滝の方も行ってみる。
川に足を踏み入れると、その水の冷たさに大騒ぎw 川の水温は真夏にもかかわらず13度を示しています。そして、しばらく童心に帰って水遊び☆

工藤邸に戻ると、収穫した野菜・釣ってきたニジマスを使って、テラスで夕食作り。
そこに別の仕事で遅れてきた假屋崎さんが合流。手土産に特産・朝霧牛のサーロインを持ってきてくれて、いざ料理☆
中居くんと駒田アナは、ご飯と根菜やジャガイモを使ったけんちん汁づくりを担当。
米炊きはお釜で、お米は工藤さんが昨年自分の田んぼで育てたもの、水は先ほど汲んだ湧水を使用します。
一方、女性陣は採れたて野菜で手巻き寿司の具を作ります。手早く3種類ほどできあがると、つづいて先ほど釣ったニジマス&香味野菜ののホイル焼きを。

こうして夕食が完成♪
夕闇に映える富士山をバックに、出来上がった豪勢な料理をいただくメンバーたち。
さらに、カーリーが持ってきた朝霧牛のサーロインを炭火で焼いたステーキに舌鼓。
工藤さんが育てたお米で作ったという日本酒「GIFT」も味わい、大盛り上がりで番組終了となりましたw

Cafe Naturel【HP
静岡県富士宮市人穴346
TEL.0544-52-1788
OPEN 11:00?17:00
定休 火・水曜

コメントする

Sponsered Link