2010年12月アーカイブ

【'10年12月4日メレンゲの気持ちにて放送】

都内で待ち合わせの小島よしお。
そこに現れたのは、エッセイストの見城美枝子さん。
2人はさっそくご自宅へ?。

閑静な住宅街にあるご自宅は、友人の建築家に設計してもらったという豪邸。
玄関入るなり、トップライト(天窓)で超明るい室内。

見城:玄関というのは、朝必ず出ていくでしょ、で夜帰ってくる、毎日の暮らしでとても大事な所なの。いい気持ちで出かけて、嫌なことがあって帰ってきても気持ちよくなれるように。。。
小島:僕、さっそくいい気持ちになってますよ、おっぱっぴーー☆

つづいて、リビングに案内されます。広さ16畳の和洋折衷のインテリアの中、小島の目についたのが、珍しい一脚のイス。

見城:座りやすいでしょ?(座面が)お尻のくぼみに合わせて削ってあるの。アントニオ・ガウディの作品。

パッと見、たしかにガウディぽい有機的なデザインだなーと思ったのですが、ホントにガウディだとは!?
って、初めて見る作品だなー、えらいレアなイスだと思う(^^

Sponsered Link