梅宮辰夫さんの別荘公開

| | コメント(0)

【'11年8月17日ファミ☆ピョンにて放送】

神奈川県真鶴町にやってきたユージ。
そこで待っていたのは梅宮辰夫さんと中尾彬さん。
今回は梅宮さんの別荘を訪問するのと同時に、「俺と辰兄で、役者の心得とか礼儀作法とか(ユージを)シメてくれってことらしいのよ」(by彬)。

さっそく3人は梅宮さんの別荘へ移動。
白亜風の立派な建物に。。。

ユージ:うわー、カッコええ♪
中尾:南仏に来たみたいだろ?

さっそく中に?。リビングに通されると、全面窓の向こうには広大な海が広がっています。

ユージ:うわっ、なに、これ?
梅宮:海の上に建ってるんだよ。

壁にはお孫さんが描いた絵や、アンナさんがプレゼントしたと言うアンディ・ウォホールの絵が飾られています。
薄型テレビ(65型ぐらい?)の大きさには。。。

ユージ:トランクルームってのを借りてるんですけど、お家がないので。それとほぼ同じサイズですw

キッチンも白を基調とした、広々としたアイランドキッチンで(梅宮さん料理もイケますからね)窓も大きく明るく綺麗。

こんな素晴らしい別荘に感嘆するユージは「どうしたら、こんな家持てるんですか?」とペラペラペラペラ。
そこに梅宮さんのツッコミが。。。

梅宮:あの、アイツみたいだな。。。羽賀研二ってヤツ。そっくりだよ、おまえw
一同:(爆笑)

つづいては下のフロアを案内してもらいます。
広くておしゃれな寝室、入室を拒否られたアンナさんの部屋、全面ガラス張りでこちらも絶景が拝めるバスルームなどなど。

ここで、ユージがお2人に手料理を振る舞うことに。
自分の手荷物から取り出したのはぺヤングソースやきそばとじゃがりこw

さらに冷蔵庫から生ハムを拝借。
ソース焼きそばをフライパンで焼き始めるユージくんw
15分後、まずは一品目が完成。

お湯を加えたじゃがりこを潰し、生ハムをトッピングした「じゃがりこユージ・スペシャル」。

中尾:(パクリ)これは単なるイモじゃん。
梅宮:これはね、まずくはないよ。だけど、ボーイスカウトの野外料理みたいなもん。

そして、二品目。
ソース焼きそばの麺をお湯で戻し、お好み焼き風にカリカリに焼いた「ぺヤング ユージ・スペシャル」。

中尾:(パクリ)...、困ったね、これw
梅宮:これ(じゃがりこ)の方がよかったね、ちょっと。

結局手料理は不評に終わり、口直しに外へ食事に出かけることに。
小田原のお寿司屋・天ぷら屋、湯河原の焼き鳥屋をはしご。その間、ユージくんはお2人から説教をコンコンと頂いて、番組終了となりました♪

コメントする

Sponsered Link