まこと・富永美樹さんの自宅公開

|

【'11年11月5日メレンゲの気持ちにて放送】

公園で、自転車&サイクルウェア姿の小島よしお。
そこに、同じく自転車&サイクルウェア姿で、まこと・富永美樹夫妻が登場♪
2人は自転車が共通の趣味なんだとか。

さっそく連れだってご自宅へ?。そこは住宅街に建つ、3F建て3SLDKの豪邸♪
さっそく目についたのは玄関付近に止められた。。。

小島:この車はなんですか?
まこと:キャンピングトレーラーですね。

キャンピングトレーラーとは、乗用車で引っ張って移動するキャンピング用の車。いよ
車内に入ってみる小島。オランダ製だという、その中にはキッチン(3つのガスコンロ・冷蔵庫)に、ソファ兼用ベッドなど狭いながらも生活装備が整っています。

小島:キャンプってどのくらいの割合で行くんですか?
富永:2日休みがあったら行こうかな、っていう。。。

つづいて案内されたのはガレージ。そこには11台もの自転車がぁw
一番高いので、イタリア製のCARRERA「Phibra」のオーダーメード品で150万円とか。

富永:(旦那は)家に帰ってきたら、ご飯とお風呂以外はほとんどこのガレージにいて、ずーと自転車をいじってるw

次はいよいよ自宅の中へ?。白×木ベースの玄関ホールに、

小島:うわ、デカッ、きれい。なんか別荘みたいですねー。

そう、無垢の柱や階段がちょっと別荘を彷彿とさせますね。
まず案内されたのは、1Fにあるまことさんの仕事&趣味部屋。
当然、ドラムセットが中央にドーン、そして自慢のコレクションなどが壁際に並びますが、なんといっても、先ほどのガレージがガラス越しに眺められる設計になっているという、男の夢のような趣味部屋w

まこと:地面の高さよりもグランドレベルをちょっとだけ低くして落ち着きを出しながら、ここ(ソファ)に座って『しめしめ、と』w

つづいて2Fに上がると、そこはリビング・ダイニングキッチン。
こちらも、白×木を基調に、モダンテイストの家具でおしゃれにコーディネイト♪

富永:基本的にこの家は夫が設計を。方眼紙1冊200枚を2冊分描いた。凝り性というか、完全にオタクw

とくにこだわりとしては、家の真ん中にダイニングを作りたかったんだそう。
で、ダイニングテーブルからはテラスが眺められるように配置。椅子もテラス側は視界を遮らないようにベンチタイプにしたんだとか。
また床は、愛犬が滑らないようにテラコッタのタイルを使用。

広くて明るいオープンキッチンは、流しに立った時にリビングが見えるように配置。

つづいては、バスルーム。
ジュットバスを備え、窓から見える景色は竹を植え和な空間を演出。
お風呂は、なんでも夫婦2人で入るのが常だそう☆

ここで富永さんが手料理を振る舞ってくれることに。
シーフードのコロコロサラダ・キノコのおろしパスタに舌鼓を打って、コーナー終了となりました♪

Sponsered Link