コシノヒロコさんの東京自宅公開

| | コメント(0)

【'11年9月24日メレンゲの気持ちにて放送】

とあるオフィスにやってきた小島よしお。
社長室に入ると、出迎えてくれたのは日本が誇る有名ファッションデザイナー・コシノヒロコさん。

会社を軽く案内してもらったあとはご自宅へ?。
といっても、コシノヒロコさんは本来、兵庫県芦屋に在住。安藤忠雄さんの手による豪邸(当然コンクリ打ち放し系w)にお住まいですが、今回は東京の別宅を。

こちらもコンクリ打ち放し系のマンション。
玄関を入ると、玄関ホール&廊下は真っ白で、全面靴収納の上部には間接照明が設けられていておしゃれ☆ 床はもちろん大理石張りですなー。

飾り棚も置かれている廊下を奥に進むと、おしゃれなリビングダイニング。
こちらも真っ白&テレビやテーブル、食器棚が黒でアクセントになっているシンプルモダン。
ソファーはもちろんカッシーナ製w
食器棚はヒロコさん自ら設計したオーダーメード品だとか。

ヒロコ:(食器棚裏の)ここにある柱が邪魔で仕方ないの。だから、ここだけ。。。
小島:あっ(柱の分、棚の)厚さが違うんだ。なるほど、なるほど。

そのほか、寝室の化粧台なども設計し、自分でオーダーメードした家具の総額は1,300万円ほどとのこと。

その寝室に案内されると。。。クイーンサイズのベッドにインド製のカバー。こちらも白×ブラックのコーディネートに、ベッドの両サイドの壁に鏡がシンメトリーに配置され、より広く見せる効果が。
また、趣味のゴルフのためというフィットネス・マシーンがいくつか置かれていますw

つづいては、書斎兼ウォーキングクローゼット。
ガラスブロックを配した明るいお部屋の、木製デスクの上にはMacbook airやiPadなど最新ツールが。これらで、海外の友人とスカイプを楽しんでいるんだとかw
(イスはイームズのアルミナムかな?)

クローゼットの中はすべてコシノヒロコ・ブランド。

ヒロコ:人のものは着て歩けない。お洋服を買いに行くということは絶対できない。
小島:なんでですか?
ヒロコ:まるでデザインを盗用にくるみたいって。。。

で、"着たいな"と思うような服があったら、自分でブランド作っちゃうそうですw

このあとは芝パークホテルのレストランで、娘さんたち(長女・次女)と食事会をして番組終了となりました♪

コメントする

Sponsered Link