コシノジュンコさんの自宅公開

|

【'12年4月28日メレンゲの気持ちにて放送】

以前、(同じメレンゲにて)コシノヒロコさんの自宅公開をやってましたが、今回は妹ジュンコさんのご自宅(^^

コシノジュンコさんとともに、豪華自宅マンションにやってきたハイキングウォーキングの2人(Q太郎・松田)。

白×黒の、モノトーンな玄関は超ハイソ。
しかも、、、

Q太郎:靴はどうしたらいいんですか?
コシノ:脱ぎたければ脱いでもいいですよw

そう、靴を履いたままでいいご自宅なんだそうです。で、その理由は。。。靴を脱ぐとファッション(服装)のバランスが崩れるから。
ああ、たしかにヒールやブーツを脱ぐと情けないかんじとかになったりしますよね。さすがファッションデザイナーの視点ですw

玄関から廊下を進むと、さっそく目に入るのが中庭(正確には光庭かな?)。
石張りの庭に出てみると、一角には人口の池。

コシノ:ここに来た人の10%ぐらいは(水に)落ちるのよw
松田:実際、ここはなんの空間なんですか?
コシノ:遊びの空間なんですけども、空中庭園って言ってます。

この光庭に面する部屋は全面窓になっていて、各部屋からもこの庭を眺められるという構造になっています。
つづいて、庭をぐるりと回り、広々としてリビングへ。
濃茶のフローリングに、白い壁・白い天井とコーディネートされたリビングは約40畳。あまり物を置かないようにしているというジュンコさん、高級ソファセットとテーブル、オーディオ類がおかれているだけというシンプルなレイアウトです。

ここでジュンコさんが手料理を振る舞ってくれるということで、キッチンへ?。
こちらも、まるでキッチンスタジオを思わせるようなモダンでおしゃれなキッチン。
大きなアイランド型で、どうしてもジュンコさんが使いたかったという"砂岩"を天板に使った作業台に、壁面全体を使った食器棚、床も天板同様の砂岩張りw

ここで、料理のアシスタントとして息子の順之(よりゆき)さんが登場。彼はジュンココシノ(株)の事業部長を務めているんだとか。
さっそくジュンコさんが作り始めたのは"お好み焼き"。
しかし、その具材の中にはフォアグラもww

ジュンコ:入れるっていうか、上に載せるの。味が面白い、いい味出すから。雰囲気がエキゾチックです。

で、大胆にフォアグラの塊を乗せたお好み焼きが完成。さっそく、ナイフとフォークでwいただきます。

松田:(パクリ)うまい。すごい高級感がありますよね。フワフワだ。
Q太郎:う?ん、おしゃれ。先生、味がおしゃれです。
コシノ:フォーク・ナイフで食べるのが、ミソですね。

つづいて、案内されたのは中2階になっている"茶室"。畳敷きに木目の壁と落ち着いた雰囲気で、外国人のお客さんに大変好評なんだとか。
なるほど、中2階ゆえの天井の低さも茶室としてならありですねw
先生に入れてもらった烏龍茶を堪能☆

最後に、順之さんからエピソードを。

松田:どうですか、コシノ家の女性陣(三姉妹)は?
順之:一言で言うと、みんな自分勝手。
一同:(笑)
順之:今回ドラマとかあったんで、三姉妹が集まるケースがいままで以上におおいんですけど、まぁ、まとまらない。
松田:おばさんもそうですか?
順之:そうですね。みんな、自分中心なので、喋り出すとサラウンドシステムみたいに。。。w そうかと思うと、車に乗った途端静かになったなと見ると、全員一気に寝てるんですよ。ホント自分勝手w

こうしてコーナー終了となりました。

Sponsered Link