マダム信子さんの豪邸公開

| | コメント(0)

【'12年9月15日メレンゲの気持ちにて放送】

兵庫のとある場所にやってきた小島よしお。
そこで待ち合わせてたのは、カウカウフードシステム代表取締役会長・マダム信子さん。
ヒョウ柄が大好きだという彼女、全身ヒョウ柄の服で登場w

↑彼女を一躍有名にした、新感覚バウムクーヘン"マダムブリュレ"、ひと月で最高、2億8千万円を売り上げたんだとか。
そんなバウムクーヘンで建てた、5億円の大豪邸を訪問します。

さっそく信子さんの愛車で移動。やってきたのは敷地面積600坪、広大な庭を持つ大豪邸です。

shinco_house.jpg

庭の一角からは、眼下に神戸の街並みを一望できるシチュエーションに小島もテンションアップ☆

で、さっそく家の中へ?。
広い玄関ホールは、豪華なシャンデリア、大型&アンティークな壁掛け鏡、金のフリンジがついた赤カーテンに、等身大な金ピカ婦人像をあしらった燭台風ランプを飾り、ドリス式支柱まで設けて、中央奥にはまさに"玉座"といった体のアンティークチェア(ゴシック様式?)がで?んとw

小島:えっ、誰か王様が来るんですか?
信子:帰ってきたらここに座って、即座に体操するの。

両肘部分に横になりアクロバティックな体操(ストレッチ?)をはじめる信子さんw
まぁ、そんなことができるぐらいデカくて重い椅子ってことです。

つづいてのお部屋は。。。
大きな両開きの扉を入ると、そこは"パーティルーム"と呼ばれる応接室。
こちらはロココ調の家具を中心としてますが、ミラーボール&カラオケセットや大型液晶テレビという娯楽設備と統一感はないですねぇ(><)
そして、ひと際目を引くのが、人形(&ジオラマ)が収められた巨大ショーケース。

信子:これは、イタリアだと美術館や教会においてあるもので、毎日お祈りしてるの。

これは「プレゼーペ」というイタリアの伝統的なクリスマスの装飾品で、人形と模型でキリスト誕生の場面を再現しているんだそう。

すると、そこへ19歳年下のご主人・幸治さん(42)が登場。
2人の馴れ初めは信子さんが"銀座のママ"をやっているとき、彼がボーイをやっていたんだとか。
現在は信子さんの会社の社長を務めています。

つづいては。。。リビングダイニング。
こちらもロココ調の家具がメインですが、驚くべきはそのテキスタイルがすべてヒョウ柄ww
キッチンの壁までが黄色と黒のタイルでヒョウ柄にデザインされています。もちろん特注ですw
ちなみに、ヒョウ柄のベルサーチのダイニングテーブルのセットは約600万円とか。。。

つづいて、2Fに上り、信子さん専用のクローゼットへ。
大量の洋服のほとんどがヒョウ柄でびっくりw

つぎにゲストルームに。
こちらには、ご主人が大ファンだという松田優作さんが映画『ブラックレイン』で着用した革ジャンが飾られています。

そんな貴重な品を試着させてもらい感動する小島。

小島:なんじゃ、こりゃあ?!(笑)

つづいては信子さんのプライベートルームへ突撃。
入るや否や、床のカーペットがまたもヒョウ柄ww
壁一面の収納スペースに、ミニキッチンなどがあり、一番奥の部屋にはトレーニング器具が並びます。
さらにそこの横の部屋は寝室で、ロココ調のベッドは金×ピンクで超ゴージャス☆
そこに付属のバス&トイレルームの床も、黄色×黒のタイル張りでヒョウ柄w

再び1Fに戻ると、ガラッと雰囲気が変わって和室に。

小島:わー、はじめて落ち着いたぁ?。

良く考えると、ちょっと失礼なコメントですねw
しかし、押入れに入ってる布団はやっぱりヒョウ柄w

ここで信子さんが小島の海パン姿を見たいとリクエスト。
仕方なく服を脱いでゆくと。。。小島の海パンもヒョウ柄w

小島:いつもはレインボーカラーなのにぃ(笑)

おもむろに信子さんは小島を連れ、窓を開けて、ベランダへ。
そこにはなんと露天のジャグジー☆

信子:夕方になったら気持ちいいわよ。6人ぐらいで入れるの。

さっそく小島が入浴。

小島:うわ?、すごい。これはもう、疲れなんかあっという間に吹っ飛びますね。

そのあとはベランダでバーベキューをご馳走してもらいます。
高級黒毛和牛を頬ばり、デザートはもちろん"マダムブリュレ"を。
さらに。。。番組ロゴ入りの特大バウムクーヘン1本(通常の15本分)をプレゼントされ、コーナー終了となりました。

コメントする

Sponsered Link