松居一代の自宅 風水鑑定

|

【'13年6月3日人生が変わる1分間の深イイ話にて放送】

松居一代さんの豪邸にやってきたのは、李朝風水師・李家幽竹さんに、羽鳥アナ、ダレノガレ明美。
松居邸はテレビ初登場、っておいおい、何度も観たことあるし、テレビで ┐( ̄ヘ ̄)┌

さて、高級住宅街の中に建つ、ベージュ×レンガ調の壁の豪邸が松居さんご自慢の風水御殿。オープンな車庫にはベンツが2台見えますね?。
さっそく松居さんが門まで出迎えてくれます。

まずは門から玄関へ行く間の花壇で。。。

<Good>
玄関前の黄色系の花は家に財をもたらす。さらに、色のグラデーションが効果的。

玄関に到着するも、白ベースの広くて、両開き扉のその立派さに。。。

羽鳥:お店じゃないですか、もうw

<Good>
ドアは片開きより両開きの方が運気UP

玄関の中へ入ると、広い玄関ホール☆
石張りの三和土には一足の靴も見当たりません。。。

松居:靴はなるべく置かないようにしてるんです。

<Bad>
女性は玄関に靴を多く置くと縁をつぶす

入って左、壁面収納の下駄箱を開けると、たくさんの靴が整然と整理されているだけでなく、色別に収納されています。

<Good>
下駄箱は下から重たい色→軽い色の収納で運気UP

ここで、家を建てるときに気を付けていたこと一つ披露。

松居:(梁や柱を指し)全部うちの家は丸く(=面取り)造ってあるの。
幽竹:角って実はすごい怖いんですね。鬼角と言って、気を切っていく。病気や人生全般に関わってくるんですね。

<Good>
災いを招かないために角は丸くする

つづいては、2Fのリビングダイニングへ。
こちらも白を基調とし、家具はロココ調ですかね。金色とピンクがアクセントになっていて、豪華でかわいい印象ですw
羽鳥アナは、ソファにクッションが4つ置いてあるのをみつけて。。。

<Good>
女性が居る家はクッションは偶数個

窓際には家族の写真コーナー。

<Good>
写真は重ならないように飾ると運気UP

つづいては、1Fの寝室へ?。
こちらも白を基調に、キングサイズのベッドに、大小3つのチェストが配置され、まるでホテルのよう。
ベッドの枕の位置は東ということで。。。

<Good>
仕事運UPには東枕

最後は、松居さんが一番こだわったという地下室へ?。
そこは、仕事の打ち合わせなどに使われているという応接室(?)。
黄色×クリーム色ベースのお部屋で、中央にはラグが置かれているだけで、コーナーにソファや飾り棚が配置され、壁の一面には大きな鏡が。。。
この鏡は『風水メジャー』によって大きさが決まっているんだとかw


【風水メジャー】
風水による、寸法の吉凶を手軽に測ることができるメジャー。財・官・義・本/病・離・却・害の8種類。

この鏡の幅サイズ1,330mmは"財"にあたり、

<Good>
鏡には運気を増幅させる力がある

ので、財運を増幅させているとのこと。
ちなみに、一般的なサイズだと、600mmが"義(家庭円満)"にあたるとのこと。

さらに、松居家の家具のサイズは全てこれで決めているそうで、

ダイニングテーブル 幅:2,150mm → 財
ソファ 高さ:1,050mm → 官(立身・出世)
    座面高:430mm → 財
チェスト 幅:1,470mm → 義
     奥行:450mm → 財

さらに、こだわりは絨毯の柄(編み方?)にまで。

松居:すごいこだわってるんですよ。これがちょうど八角形になってるの。

<Good>
八角形には運気を集める力がある

このあとは、松居さんが風水の力を使って船越さんを射止めたエピソードを披露して、コーナー終了となりました♪

Sponsered Link