や行の記事

こんな記事を発見☆

吉川ひなの、インテリアを初プロデュース 大好評の"ひなの部屋"再現

モデルでタレントの吉川ひなのが、初めてインテリア雑貨&小物のプロデュースを手がけたことが1日、わかった。

hinanoroom.jpg

自身がプロデュースしたこだわりのプリンセスルームアイテム「Hinano Room」について、吉川ひなのは「テーマは姫。女の子が姫になれる空間を目指しました」とコメント。商品デザイン、サンプルチェック、デザイン修正指示の全てに参加する気合の入れようで「私が実際に夢見たお部屋や、こんなインテリアがあればハッピーになれるだろうなと思ったインテリアを形にしてみました」と語っている。

◆ファンから「ひなの部屋」が大好評

「Hinano Room」はファッションセンスに定評のある吉川ひなのの世界観をふんだんに盛り込み、リビングルーム・ベッドルームのインテリアをトータルコーディネート。2月に発売した書籍「Love」で公開したプライベートルームが大好評であったことから、「ひなの部屋」のプロデュースが実現した。

リビングルームはロココ調のキャビネットやソファで高級感たっぷり。ベッドルームは生成りのレースをメインに落ち着きのある雰囲気に仕上げた。

「Hinano Room」のアイテムは12月9日、「スクロールショップ」にてWEB販売をスタート。2012年1月上旬には通販カタログ「生活雑貨」での販売も開始する。

(引用:モデルプレス

へー って、以前なにかのTV番組で彼女の部屋を観たときは、廊下にケアベア(ぬいぐるみ)がズラーと並んでて、キッチンも真っピンクで、「この人、これでもバツ1だよな?(><)」と思った記憶があるのですが。。。
とてもハイ・センスとは思えない印象だったんですけど、まぁ、月日も経ってるし、趣味も変わりますからねw

そうそう、著書「Love」の宣伝文句も『今まで一切、私服や自宅などを公開してこなかった彼女が、遂にこの本でプライベートを「初お披露目」します...』と言ってますので、気のせい、気のせい(^^

【'10年1月6日限定品コラボネーゼII SPにて放送】

フジ系「限定品コラボネーゼII」のスペシャルで、鈴木紗理奈、秋本祐希、マリエの3人が韓国へ??。
韓国を案内してくれたのはユンソナ。
次々とコラボを実現したあと、最後は彼女のソウルの自宅へ♪

そういえば、ユンソナは「今田ハウジング」でもソウルの自宅を公開してましたね。

記事はコチラ

ソウルの一等地にある、商業スペース・託児所・病院・整形病院なども備えた複合高級マンションのユンソナ宅へ。

玄関を入り、まずはリビングダイニングへ。
広ーいリビングには、大きな薄型テレビにソファセットなど。モノは少なく、すっきりした印象♪
キッチンでは、キムチ冷蔵庫を見せてもらって、一同興奮w

つづいて、リビングの一角、写真ギャラリーで大盛り上がり。

つぎは寝室へ。
こちらにも、壁掛けの大型テレビがドンとあって紗理奈ビックリ☆

全体的にアンティーク調ですが、日本で多い輸入西洋家具というよりは、李朝(or中国?)が混ざったかんじですかねー!?

このあとは、ユンソナの手料理を振舞ってもらい、VTR終了となりました。

安田美沙子の部屋公開

| | コメント(0)

【'07年1月16日今田ハウジングにて放送】

クイズ『誰だ!?ハウジング』からスタート。

VTRの部屋が、スタジオにいる女性8名(松居一代、西村知美、早見優、松本伊代、東原亜紀、安田美沙子、憂木まおみ、LIZA)のうち誰の自宅か?を当てるクイズ。

まずはキッチン。四ツ口コンロには白のル・クルーゼの鍋に、キリンのヤカン。

自炊の形跡の残るキッチンに、レジ袋ストッカーなど設置しているものの、「汚いなー、なんか」と今田社長w

つぎに寝室。茶のストライプのベッドカバーで一見おしゃれにコーディネートしているように見えますが、衣装BOXから服がはみ出ていたり、壁には壊れて時間に関係なく鳴るハト時計と、部屋主はずぼらな性格の模様。

趣味スペースの本棚には、品川の小説や少年漫画本など。

リビングの白い高級ソファ。クッションは猫型クッション。
また、ハワイアンなインテリアや最近新調したというウェットスーツが飾られています。

「ちょっとゴチャゴチャした家ですねー」と今田社長のツッコミや、「あのぐらい汚い家なら。。。」とチュートリアル徳井の言い方からして、東原亜紀か、安田美沙子だなと思ったら、案の定、安田美沙子の部屋でした。
愛犬(ビション・フリーゼ)の"はんな"も登場し、VTR終了となりました。

【今田ハウジング'08年1月23日放送】

まず、登場したのは山本美優さん(と息子アーセンくん)。
ご存知、アマレスの元世界王者で、格闘一家の山本3兄妹の長女です(弟はカリスマ格闘家"KID"徳郁、妹は同じくアマレス元世界王者・聖子)。

その山本家の実家を、直居由美里先生、今田社長、次課長・河本が美優さんに連れられ、訪問。父の郁榮さんと妹・聖子さんが出迎えます。
玄関を入ると、いままで獲得したトロフィやメダルがズラリ。しめて200個ほどだそう。

つぎにリビングへ。
まず目に飛び込んできたのは、螺鈿(らでん)細工の洋服タンス。
螺鈿細工とは、アワビや青貝の貝殻を彫刻し、塗地や木地にはめ込む装飾技法。韓国の伝統工芸品で非常に高価だそう。

また、リビングの一角、家族の写真コーナーには山本一家の栄光の歴史が。。。
この広いリビングでは、兄妹が幼少のころにはレスリングの練習をしていたとのこと。

そして、歌好きだというお父さんが自慢の喉を披露していると、そこへ山本"KID"徳郁が登場。
一家勢ぞろいしたところで、かつての子ども部屋で、現在はお父さんの寝室になっている部屋へ。
お父さんが気になっているのは、KID徳郁が子どもの頃にベッドにつけたガム。もうこびりついて落ちないそうw
「ガムだろうが、鼻くそだろうが、なんでもつけるよ」とキッドw

【'07年11月21日今田ハウジングにて放送】

『直居由美里の風水スペシャル』と題して番組スタート。

直居由美里とは、藤原紀香&陣内智則や魔裟斗&矢沢心を結婚に導いたということで有名な風水建築デザイナー。
風水と、生年月日から割り出した"自運"と"気運"の2つの波動表を用いた「ユミリー風水学」を確立。現在、相談予約者は1,400人という人気風水師です。

まずは、神奈川県葉山町にあるご自宅を拝見。
玄関先には、"破魔矢"が壁にさしてあります。これが、家を邪悪なものから守れるという破魔矢の正しい使い方だそう。

玄関は、綺麗なタタキに、靴箱の上には左右対称に置かれた置物たちが。
左右対称なのと、顔の向きがポイントだそう。全てドアの方に向かせると、邪気を払うとのこと。
たしかに狛犬やシーサーなどみんな左右対称ですもんねー。

玄関を抜けて、仕事部屋へ。
赤いカーペットに、赤い襖、黒いチェアの上に赤いクッションと、赤ずくめの仕事部屋。
赤は、この家のテーマカラーで、エネルギーを活性化させる効果があるそう。

そして、南向きの窓際には沢山のクリスタルがおかれています。そうすると運気がアップするとのこと。

つぎに、祭壇を設けた寝室。
こちらのポイントは、花柄の布団に天蓋。この2つが夫婦円満の秘訣だそう。

そして、あらわれたペット、犬が2匹。由美里先生には、毛の長い犬が運気アップにつながるそう。

あー、たしか前にこの家、"金スマ"かなにかで見たなー。
この家に限らず、なのですが、風水を気にしちゃうと、センスがよい部屋づくりは難しいんですよねー(笑)

山村紅葉の豪邸公開

| | コメント(0)

"メゾン一泊"コーナーは、秋の京都へ。

次課長・河本、チュート・福田、安田美沙子、そして助っ人として市川春猿の4人が、女優・山村紅葉の豪邸を訪問。
昔、料理旅館だったというその家屋は、ご存知、サスペンスの女王・山村美紗さんが気に入って(強引に?)買い取ったそう。

個人宅とは思えない(そりゃ、元旅館ですから)広い玄関ホールの中央奥には、美紗さんの巨大パネルに、生前お気に入りのドレスをディスプレイ。
玄関ホールの脇には、山村美紗記念スペース。
ここには、大好きだったというビリヤード台をはじめ、ドレスや自筆原稿など母ゆかりの品々が展示。もちろん、全353作品が揃った本棚も。
そして、紅葉さんが母の意外なエピソードを披露。

「母はすごいファミコンが好きで、自分原作のソフトも作ったんですよ。その原作料をもらった帰りに寄ったプールバーでこのビリヤード台がほしくなって、原作料と同じ値段だったので、そのままコレに化けましたw」

つぎに、リビングへ。
大きなピンクのソファに、紅葉のクッション、紅葉柄のカーペットに、白いグランドピアノに、ヨーロピアンなキャビネット、そしてバーカウンターなど。

【'08年2月27日今田ハウジングにて放送】

さっそくユンソナ宅が登場。
以前、韓国の新婚の自宅を公開してましたが、今回は東京滞在時のお部屋。
まだなにも揃っていないこの部屋を、今田ハウジングでコーディネートしてほしいとのこと。
ユンソナさんの希望は、

・ナチュラルカントリーテイスト
・料理がしやすいキッチン
・独身時代に戻れる部屋

そこで、ユンソナさんは安田美沙子とともに、過去今田ハウジングが手掛けた女性部屋を見学に行くことに。

まず、向かったのはギャル曽根の部屋。

過去のギャル曽根部屋コーディネートの模様。

現在は、家具が多少変わったものの、リフォーム直後の状態を保っている様子。
EIZOのテレビ、amadanaの家電は無くなってましたね。あれらは、借り物だったか?
また、目玉のひとつだった"生け簀"も魚を食べちゃって、補充ができなく、撤去したとのこと。
お手製でフォーク&スプーン付シャンデリアは、生き残ってましたがw

つづいて、友近の部屋へ。

過去の友近部屋コーディネートの模様。

こちらもリフォーム直後の状態をきれいに保っていますが、目玉のひとつだった隠しアイロン台は扉が故障して一度も使わずじまいだとかw

これらの物件を参考に、ユンソナ邸の担当をするのは、"acqua et savon(アクア サヴォン)"の椎葉京子氏。
で、リフォームがスタート。天井の隅につけられたなにかを設置したり、床に木枠を作ったり。。。

【'07年11月28日今田ハウジングにて放送】

今田耕司、安田美沙子、西村知美、チュート徳井が韓国ソウルへ。
訪れるのは、"韓国の青山"と呼ばれる一等地(地名は明かさず)の29階建て超高級マンションに居を構える、昨年9月に結婚した新婚ホヤホヤのユンソナ宅。

玄関に出迎えたユンソナ、誕生日を迎えたばかりということで、今田社長から花束をプレゼント。
大きな扉の玄関を入ると、広い玄関には壁一面の大容量のシューズクローゼット。
正面壁にはチマチョゴリ姿の夫婦のパネル写真、手前の中国製のアンティークの飾り台の上にもラブラブ写真がいっぱいw
また、その正面壁だけ、シルクのような光沢のある花柄の壁紙にしていて、アクセントになっています。なんでも、韓国ではポイントで壁紙を変えるのが流行っているそう。

つづいて、玄関脇のご主人の書斎へ。
パソコン、机、ホワイトボードなど書斎らしいアイテムの中に、(李朝?中国製?の)アンティークの椅子が置かれていて印象的♪

日本だったら、トーネットの曲木椅子あたりをチョイスする感覚ですかねー?

Sponsered Link